Oisixって本当にそんなに高いの?

Oisixのデメリットでも触れた価格について、さらに掘り下げていきます。Oisixの商品はそんなに割高なのでしょうか。商品ページ見ると、1/4カットのキャベツが約180円、レタス1玉300〜350円、リンゴ1玉250〜400円台と、並んでいる値段だけだとスーパーの商品よりずっと高い!と思ってしまいます。2割くらいは割高です。商品ページではついつい値段に目が行きますが、生産情報も生産農家のお名前、農薬・化学肥料の使用状況、放射能検査の結果なども詳しく記載してあります。つまり、これだけの価格にはこれだけの背景があるのですよ、ということでしょうか。そしてやはり珍しい農産物は生産量が少なく不安定なので価格も高いです。食卓を全てOisixの食材で賄うには結構な金額になるかもしれませんが、「Oisixでは安心・便利・物珍しさを買う」と割り切ってみると妥当な価格だと思えるのも事実です。
少しでもお得に買い物するためにお勧めしたいのが、「もったいない」という不揃い品を扱うコーナーです。形や大きさが不ぞろいの玉ねぎが10玉(500g)190円で、グッとお得感が増します。惣菜など加工品も割引コーナーが設けられているので要チェック。また基本送料170円と荷造り手数料が負担だという声も多いようなので、友人と送料と荷造り手数料が無料になる金額になるようまとめて注文する方法もありますね。キャンペーンやお得なお試しセットも随時あるので、上手に利用したいものです。