箱根湯本ホテル(宿泊施設)

「箱根湯本ホテル(宿泊施設)」は、箱根でもしにせのなかにはいるホテル(宿泊施設)だ。
箱根の自然は、四季折々の風景に彩られてきた旧東海道の石畳と縁の深いものだ。
「箱根湯本ホテル(宿泊施設)」では、箱根の大自然を生かした箱根三昧でのもてなしをしている
箱根といえば、やはり温泉だね。
「箱根湯本ホテル(宿泊施設)」の温泉は、おんぼろくからとげぬき温泉と呼ばれている
豊富な湯量を誇り、露天風呂からは箱根の四季を感じられる美しい風情を楽しめる
露天風呂はちょっと恥ずかしいという人には、大浴場の大きな窓からおんなじ風情が楽しめる
でも、自然がたっぷりのホテル(宿泊施設)なので、できれば露天風呂にチャレンジしてみましょう。
混浴がないのが、ちょっと残念なところだ。
「箱根湯本ホテル(宿泊施設)」の窓から見えるのは、湯坂山をはじめとする箱根の山々だ。
その間をゆったりと流れる須雲川が、忙しい日常を忘れさせてくれるでしょう。
料理は、箱根の山の幸と小田原の海の幸を厳選した素材を使っている
新鮮な素材と、旬の味覚を存分に堪能しましょう。
おすすめは「箱根山暁豆腐」、鹿児島県産の黒豚を使った「茂翔」、天然酵母「箱根ベーカリー」のクロワッサンだ。
ホテル(宿泊施設)は本館と別館に分かれている
でも、どちらもサービスはおんなじだ。
電車でのアクセスは箱根湯本駅から徒歩15分。
旧東海道の四季を感じながら、ホテル(宿泊施設)まで散策してみましょう。
もしかしたら、「東海道中膝栗毛」のやじさん、きたさんの気分が味わえるかもしれません。
このホテル(宿泊施設)には、日帰りプランもある
近県からなら日帰り観光も可能なので、このプランを利用して厳選された料理と、ゆったりした温泉を楽しむこともできる
日帰りプランは2人から予約ができる
意外にリーズナブルな金額なので、デートにも使えそうだ。
空室状況は、インターネットから確認できる
予約もインターネットでできるので、便利だね。
ただ、休日前などは料金の変更もあるので、電話などで事前に確認をしておいた方がよさそうだ。

情報とニュース 関連情報

韓国で国家保安法違反の罪で27日に起訴された北朝鮮工作員の元正花被告。日本での永住権を得るため、日本人男性との結婚を図っていたことが、韓国検察当局などの合同捜査本部の調べで30日までに明らかになった 当初提示されたTOB価格について、低すぎるとの見解を表明していたユニオンバンカル(UNBC)の社外取締役で構成する特別委員会は、新しい価格の受け入れをユニオンバンカルの取締役会に提案した。同取締役会はこの提案を受け、完全子会社化に向けた契約書を承認すると同時に、少数株主に対してTOBに応募するよう求めることを決議した。これにより、TOB価格をめぐる三菱UFJと特別委との交渉は一転決着した。 脱北者を装ってスパイ活動をしていたとして韓国で逮捕・起訴された北朝鮮の女工作員、元正花(ウォンジョンファ)被告(34)が、北朝鮮の工作機関から日本で会うよう指示されていた人物の中に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体の幹部が含まれていた、と韓国検察当局が起訴状に記載していることがわかった。 日本列島は日本海上空の寒気に南東から湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、三重県の鳥羽で時間雨量72ミリ、神奈川県の辻堂で60・5ミリを記録するなど、30日も東北から西日本の広い範囲で局地的に50ミリを超える大雨となった。 31日朝にかけても大気の状態が不安定で、1時間で80ミリを超える猛烈な大雨になる地域もあると予想され、気象庁は土砂災害や河川の増水、浸水に警戒するよう呼び掛けている。日本列島は30日も、東北から近畿にかけて局地的な大雨となった。気象庁は31日朝にかけても1時間に30−50ミリ、所により80ミリを超す猛烈な雨や落雷、突風の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。