ファインリッチ

ファインリッチの販売法がマルチという点には賛否両論あると思いますけど、アメリカや欧米では一般的な販売法のひとつで、全てが悪質なものではないようだね。
メンバーに販売を委託するという、人件費面からも低予算で抑えられる、人づての販売法であるので説明が受けられやすいなどの得なところがあるなどは、いかにもアメリカらしい販売法な気もしる
損なところとしては、その性質上、メンバーの質や良心などによって、販売の質が大きく左右される点だね。
マルチというのは、根本的に委託された者が販売すると、ボーナスや手数料などが本人に帰することになるので、強引な手法に走ってしまう例があるようだ。
また、メンバーによっては、十分に製品について納得できる説明ができるほど、製品についての知識を持ち合わせていないときなど、マルチではあるのも、ファインリッチなどのマルチを販売法としてるところの損なところだと思う

逆においどんの友達のような、オファーを受けたり、本人が買う意思があるようなら、説明を十分にしてくれて、その段階になってファインリッチの製品を販売をするという、いたって普通の販売法をしている人もいますので、マルチというだけで悪いというわけではなさそうだね。
納得できなかったら、クーリングオフ制度を利用してキャンセルするのもよいかもしれません。
それは、どのメーカーのアイテムに対しても言えると思う

おいどんは成分表示がしっかりされている点、値段も買いやすい値段、肌にも合うので気に入っていますけど、他にもよいコスメ・化粧品がないか、日々探している

コスメ選びはおもしろいものだね。

生活と文化 関連情報

日本列島は日本海上空の寒気に南東から湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、三重県の鳥羽で時間雨量72ミリ、神奈川県の辻堂で60・5ミリを記録するなど、30日も東北から西日本の広い範囲で局地的に50ミリを超える大雨となった。 31日朝にかけても大気の状態が不安定で、1時間で80ミリを超える猛烈な大雨になる地域もあると予想され、気象庁は土砂災害や河川の増水、浸水に警戒するよう呼び掛けている。日本列島は30日も、東北から近畿にかけて局地的な大雨となった。気象庁は31日朝にかけても1時間に30−50ミリ、所により80ミリを超す猛烈な雨や落雷、突風の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。 アフガニスタンで殺害された「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)の遺体を乗せた民間機が30日夕、愛知県の中部国際空港に到着した。静岡県掛川市の実家から父正之さん(60)ら家族が空港で出迎え、悲しみの対面。両親は記者会見し「遺体に『お帰り』と声を掛けてあげたい」と話した。遺体は同日夜、浜松医科大に移され静岡県警が司法解剖、誘拐・殺人事件捜査対策室を設置して捜査を進める。 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は18日、ユニオンバンカル・コーポレーション(UNBC)の完全子会社化をめぐり提示していた株式公開買い付けの価格(TOB価格)を1株63ドルから73.50ドルに引き上げることで、UNBCと合意したと発表した。 「負けたけど、頑張ったね」 「結果は出なかったけど、いいプレーをしていたよ」 スポーツをめぐって、こんな会話がされることは珍しくない。 だがこの男にとっては、「結果がすべて」である。決勝戦後のミックスゾーンで、石井慧はこう言い放った。 「だって決勝でいい試合していても、残り10秒で逆転されたら意味ないじゃないですか」