良く売られているバッグブランド

ブランド名は分かるにしても、一体ブランドごとにどんな特徴があるんだろう?と疑問に思うことあるんですよね。
バッグをみて、パッと分かることもあれば、分からないこともあったり・・・。
モノグラム・・・?カンボンライン・・・?
ここでは良く売られているバッグブランドの、一般的な特徴や、使われるカラー・言葉などを紹介します。
是非買われる際や、話題があったときの参考にしてくださいね♪

・ルイ・ヴィトン・・・LとVの組み合わさったモノグラムがルイ・ヴィトンブランドの代表的特長です。
・エルメス・・・プレーンなフォルムに一色使いが特徴です。バーキンとケリーが有名です。
・グッチ・・・GG柄を使った茶系統ベースのバッグはブランドのスタンダードですね
・プラダ・・・黒地に化繊系素材。逆三角のプラダのプレートが付いたものがスタンダードのバッグブランドです。
・シャネル・・・Cの字が大きく組み合わさったカンボンラインがシャネルブランド特徴バッグでしょう。
・コーチ・・・茶系統のシグネチャー柄と、ミニシグレチャーはコーチブランドの代表柄ですよん。
・バーバリー・・・茶系統のチェックやストライプを用いたデザインのバッグがスタンダードのブランドですよん。
・ウェルサーチ・・・黒地を基調としたしっかりとしたデザインのバッグが有名ですよん。
・クリスチャンディオール・・・モノトーンのモノグラムが上品なブランドバッグですよん。
・ハンティング ワールド・・・茶系統やダークカラーを使った大型バッグが有名なブランドですよん。
・フェンディ・・・モノグラム調、茶系統やモノトーンを使った、かっちりとしたバッグデザインのブランドですよん。
・ミュウミュウ・・・斬新なデザインで色調もセンセーショナルなものが多いのが特徴のバッグですよん。
・エミリオ・プッチ・・・ピンクや白などの明るいカラーを交えた曲線デザインが特徴のブランドですよん。
・ポーター・・・日本の人気メーカー。質にこだわりと、コラボにより様々なデザインがあるんですね。

企業・ビジネス 関連情報

これから住宅を購入する際などにも知っておいたほうが、より快適な新居生活になると思います。 更に過去5年前からの建築基準法関連のの改正数もまた、10件余りに上ります。 1950年に建築基準法が制定されてから現在までの50年強にわたる間に、木造住宅だけでも約10回ほども建築基準法は改正されています。 それでも何かと、耐震偽装や安全性について問われていたりとメディアで度々建築基準法関連のことが取り上げられていますね。