banner

ネット証券のデメリット

ネット証券を利用することには多くのメリットがありますが、ネット証券で株式取引を行う時にはいくつかのデメリットもあります。
ネット証券のデメリットには、ネット証券はインターネットを通じて取引をするということなので、当然通信状況に左右されることになってしまいます。さらにパソコンや携帯電話自体が故障した時には、途中で取引することができなくなることも十分に考えなくてはいけません。そのためチャンスを逃すことにもなりかねません。パソコンや携帯電話の故障以外にも、ネット証券のサーバー自体がダウンしてしまうということもあり、多くのネット証券ではサーバーがダウンした時には電話やFAXで緊急対応してくれるようにはなっていますが、普通の証券会社に比べるとどうしても対応が遅れることが考えられます。その他にもパソコンや携帯電話を利用しなければいけないことで、機械に慣れていない人は誤入力の心配もしなくてはいけません。
ネット証券でのデメリットには、取引を行う時にアドバイスをしてくれる人がいないということもあり、自分で情報を集めて取引できない人や、担当者からアドバイスをもらいたい人には、ネット証券を利用するよりは一般的な取引を選んだ方がいいかもしれません。

Copyright(c) ネット証券をはじめよう!. All Rights Reserved.