非常食の準備

非常食 とは、災害などの際、通常の食料が手に入れられない場合を想定して準備しておく食料のことです。そのため、保存がきき、調理道具が無くても食べられる食品が適しています。ペットボトルに入った飲料水や、レトルト食品、缶詰、インスタント食品、乾パンなどを常備しておくと良いでしょう。賞味期限をチェックして、期限前に新しいものと入れ替えておきましょう。

非常食の種類

災害などが起きた時に、食べるものが無いと、本当に困ります。こんな時のために非常食を準備しておきましょう。最近では、水と食料がパックになっているものが販売されていたり、5年や3年間、長期保存が出来る商品なども売り出されています。水や缶詰、レトルト食品、インスタント食品…なかには、紙製の湯沸かし道具なども販売されていますので、チェックしてみましょう。

お役立ち情報

◆ルプルプ白髪用へアカラートリートメント◆白髪用なのにヘアカラートリートメント?これって本当なのかな?最終形を今すぐチェックしてみよう