赤ちゃんポスト

中学生が自らの意見を述べるわけだが、赤ちゃんポストの授業では
普段なかなか自主的に発言するわけではない生徒も授業に参加した
そうだ。それだけ赤ちゃんポストの及ぼす影響は大きいのだと
感じる

今回この授業を受けた生徒の多くは、家に帰ってから、家族で
赤ちゃんポストについて話をしたようだ。家族だれ違いの日々を
送っているときが少なくない中で、別な意味でも赤ちゃんポストは
役割を果たしたのかもしれません。なかなか家庭で、学校で受けた
授業のことについて話をできる機会は少ないと思う
赤ちゃんポスト自体は色々な問題を含んでいますが、家庭でも
コミュニケーションの道具として、大きな役割を果たせたのではないで
しょうか。

芸術と人文 関連情報

アフガニスタンで殺害された「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)の遺体を乗せた民間機が30日夕、愛知県の中部国際空港に到着した。静岡県掛川市の実家から父正之さん(60)ら家族が空港で出迎え、悲しみの対面。両親は記者会見し「遺体に『お帰り』と声を掛けてあげたい」と話した。遺体は同日夜、浜松医科大に移され静岡県警が司法解剖、誘拐・殺人事件捜査対策室を設置して捜査を進める。 韓国で国家保安法違反の罪で27日に起訴された北朝鮮工作員の元正花被告。日本での永住権を得るため、日本人男性との結婚を図っていたことが、韓国検察当局などの合同捜査本部の調べで30日までに明らかになった ベルギー南部のフルリュスの国立放射性物質研究所で放射性物質を含むガス漏れ事故があり、当局は29日、町民約2万人に対して周辺地域で採れた野菜や牛乳などの摂取を控えるよう警告した。同国国内の原子力関連の事故としては過去最悪という。 当初提示されたTOB価格について、低すぎるとの見解を表明していたユニオンバンカル(UNBC)の社外取締役で構成する特別委員会は、新しい価格の受け入れをユニオンバンカルの取締役会に提案した。同取締役会はこの提案を受け、完全子会社化に向けた契約書を承認すると同時に、少数株主に対してTOBに応募するよう求めることを決議した。これにより、TOB価格をめぐる三菱UFJと特別委との交渉は一転決着した。