banner

女王蜂とローヤルゼリー

突然ですが、蜂には働き蜂と女王蜂がいますよね。女王蜂は、働き蜂とは違いずっと巣の中にいて卵の面倒などを見ています。「女王」というだけあって、他の蜂とは違うものがあります。知っている人も多いかと思いますが、女王蜂は他の蜂よりも体が大きいですよね。一目見ただけでどれが女王蜂なのか分かるくらいです。
それもそのはず、体は通常の蜂の3倍以上の大きさになり、40倍以上の寿命があると言われています。また1日に2,000個以上の卵を産むというのですから、かなりのパワーを要しますよね。では、どうして女王蜂はそんなにパワフルなのか。生まれた時からパワフルなのか?いいえ、違います。女王蜂は、ローヤルゼリーという特別食を食べているから、こんなにも大きく、寿命が長く、パワフルなのです。もちろん、生まれた時は他の蜂となんにも変わらないのですが、ローヤルゼリーによってこんなにも立派になるのです。
では、ローヤルゼリーとはどのように作られているのでしょう。それは働き蜂によって作られています。蜂蜜や花粉を食べた働き蜂が、自分の体内で作り出し分泌する乳白色の液体のことをローヤルゼリーと言います。これを女王蜂の為に働き蜂たちは、作っていると考えると少し健気な感じもします。

コンテンツの続きはコチラ

ローヤルゼリーの弱点

詳しく見る

ローヤルゼリーはこんな人におススメ

詳しく見る

女王蜂とローヤルゼリー

詳しく見る

Copyright(c) ローヤルゼリーは女性の強い味方. All Rights Reserved.